会社概要

お蔭さまで創業満43年を迎えることになりました


お蔭さまで創業満43年を迎えることになりました。ほんとうに有難うございます。
ひとえにご贔屓(ひいき)頂いたお客様をはじめ、御縁を頂いた皆様方のお蔭です。
只々(ただただ)感謝です。
それにしても、今でも43年間、ひたすらお店に通い続けて下さるお客様が居られます。
ほんとうに夢のような事実です。

「 美味しいコーヒーを飲んで頂きたい。
頬っぺたの落ちえるような美味しいケーキを食べて頂きたい。
そして、お客様の口元が思わず「美味しい!」と囁く。
そんな至福なひと時をお客様に味わって頂きたい。 」

そんな祈りを込めて満43年、ずっと商売を続けて来られたのは、お客様の琴線に触れる商いが少しは出来たのではないか、と自負しております。

・ 第一次のオイルショックに急きたてられるように独立の道を選んで43年。
 一つひとつの勝縁によって結ばれ、良い縁という道を歩ませて頂いたお蔭です。
 ほんとうに有難うございます。

・ すべてをこの道に懸けて参りましたので、これからも愚直に、この道を歩む以外にありません。

・ 縁あってお近づき頂いた皆様と心を開いて一度きりの大切な人生をしっかりと歩んで参りたいと思います。
 これからもどうぞよろしくお願い致します。

(そで)触れ合うも、無上甚深微妙(むじょうじんしんみょう)の縁(えにし)、これからも天命に随い意(こころ)を用いて、更に精進してまいります。
どうぞこれからも引き続きよろしくお願いいたします。


会社の沿革
昭和48年7月

新宿区上落合に、株式会社テリオ創立。(資本金100万円)
代表取締役社長に米山 昌英就任す。

昭和48年9月 米国人フィリップ・A・テリオ氏の協力を得て高田馬場にコーヒーショップ「カンタベリ」の第一号店を開く。
昭和49年8月 資本金を200万円増資して300万円とする。
昭和50年10月 銀座一丁目平凡ビル内一階「銀座店」でレストランに進出。
昭和51年3月 小田急デパートサービス㈱の珈琲店「ティーカップ」の従業員訓練を引受ける。
開店前6ヶ月間、延6名の社員訓練実施。
昭和51年9月 町田小田急百貨店5階にコーヒーショップ「ピーターラビット」を開店。
昭和54年11月 コーヒーショップ「カンタベリ」吉祥寺店を開店。
昭和54年12月 銀座店を全面改装。コーヒーハウス「ELLE」とする。
昭和58年10月 コーヒーショップ「カンタベリ」八王子店を開店。
昭和59年8月 高田馬場の一部改装。フランス菓子の販売に進出。
昭和60年11月

コーヒーショップ「SO&SO」を株式会社キャビンと提携して下北沢に出店。
カフェ・バー+料理の創作店。

昭和61年3月

株式会社キャビン提携第二号店として、カフェ「マリアピアーネ・ヴァンテアン」を自由が丘に出店。 料理+菓子+お酒のコンセプト店。

昭和61年5月

株式会社マリアピアーネ・ヴァンテアン(資本金2,200万円)の経営権を取得。
本格的にフランス菓子の製造・販売に進出。

昭和61年5月

資本金を600万円増資して900万円とする。

昭和61年11月

町田小田急百貨店5階の「ピーターラビット」を閉店。
カフェ「マリアピアーネ・ヴァンテアン」を同4階に開店。

昭和62年1月

本社を新宿区西新宿7-7-25に移転。

昭和63年9月

新宿小田急百貨店本館4階に、カフェ「マリアピアーネ・ヴァンテアン」開店。

平成元年7月

銀座店「ELLE」を「ダカーポ」に店名変更。

平成2年3月

町田小田急ツインパルビルにふらんす菓子「マリアピアーネ・ヴァンテアン」を開店。

平成2年4月

授権資本72,000株として資本金を2,500万円に増資する。

平成2年8月

高田馬場を増床し全面改装する。

平成4年5月

株式会社芳林堂の子会社オーデオと飲食業のコンサルタント契約。

平成4年11月

カフェ・レストラン「マリアピアーネ・ヴァンテアン」新百合ヶ丘店開店。

平成5年4月

コーヒーと紅茶とケーキの店「カンタベリ・カフェ」を新宿小田急百貨店12階に開店。

平成8年6月

コーヒーと健康ジュースとケーキの店「カンタベリ・カフェ」を新宿小田急百貨店別館別館ハルクMB3Fに開店。

平成8年11月

小田急相模原大野店開店。

平成10年7月

中野工場創設。

平成11年9月

新しい事業の柱として害虫駆除、鼠防除、浄化槽清掃、グリストラップ維持、UVコート管理等の環境衛生事業に進出。

平成11年12月

代表取締役会長に米山 昌英、取締役社長に関谷 友之就任する。

平成12年2月

資本金を500万増資して3,000万円とする。

平成14年4月

新宿小田急百貨店本館
婦人服売場4階カフェ「マリアピアーネ・ヴァンテアン」を増床し改装。

平成18年7月

山梨県北杜市の有機露地栽培の野菜農場と提携し直営各店で農薬を使わない野菜の提供を開始。

平成18年11月

新宿小田急マンハッタン12階カンタベリ・カフェ増床改装。11月1日開店。

平成19年7月

茨城県石岡市宮ケ崎の松浦ファーム(代表:松浦 功)と提携して
ブルーベリーの一括買入れ契約を締結。

平成20年10月

新宿小田急百貨店本館4階新業態として、ケーキ&ガーデンティの店
「フィリップ ガーデン・カフェ」を開店。10月1日開店

平成21年1月

本社事務所を新宿区西新宿7-4-5に移転、1月4日

平成21年6月

外務省南庁舎3階にケーキ&カフェ「カンタベリ・カフェ」開店。6月6日開店。

平成21年7月

菓子工場を中央区銀座1-23-8に「ケーキファクトリー銀座」として拡張・移転する。7月17日開業。
新規に製パンに参入する。
同時に銀座店を改装しパティスリー&カフェ「マリアピアーネ・ヴァンテアン」を開店。

平成23年3月

お菓子のWeb販売を新しい柱として育てるため、ホームページの全面改修に着手。
3月15日よりサイトアップ完了。

平成24年9月

創業40周年を記念して、ダイヤモンド、ゴールド会員、特別会員に創作菓子1,000個を配布

平成25年12月

環境衛生事業用データーベース導入

平成26年4月

新宿小田急エース名店街南コーナーにカフェ&バー「プロント小田急エース店」をFCで開店

平成28年1月

経済産業省地下一階にカフェ&バー「カンタベリ・カフェ」開店。1月4日開店。